ロード中...






加工処理の選び方

表面加工は、いろいろあるみたいだけれど、実際に見てみて、触ってみないとわかりません。サンプル貸し出しをお試し下さい!→サンプル請求後の出来上がり送料無料サービス中

ご注文の流れはこちら

お申し込みの前にもう一度ご確認お願いします

①お客様の原版写真のサイズは確認していますか?

まずお手元にある台紙付きの原版写真の中枠サイズを測ってみてください。

6切りの標準中枠サイズは、横もしくは縦の寸法長い辺が230mmで短辺が180mm位でしたら、6切りサイズです。
短い辺が150mm以下の中枠サイズある場合もあります。これも同じく6切りサイズですが、ワイドサイズの中枠推奨です。
133×230mmの中枠になりますが、弊社で焼き増しする場合、ご指示いただいて確認できている場合、お写真の焼き増しの時、写真を拡大縮小してぴったり合わせます。
その場合、6切りのワイドサイズ中枠がある台紙の中から選択してご注文お願いします。

キャビネサイズは標準中枠110×165mm
6切の標準中枠サイズは180×230mm
6切のワイド中枠サイズは133×230mm
4切の標準中枠サイズは229×283mm
4切のワイド中枠サイズは175×285mm

いずれのサイズの焼き増しでも弊社で焼き増しして台紙とのセットのご注文でしたら適切な台紙中枠を選定してその中枠サイズに合わせて写真を拡大縮小してピッタリと合わせて納品させていただきます(写真台紙フルセット&写真台紙セルフセット)。特別な料金はいただきません。

台紙のみやプリントのみのご注文のお客様は必ず確認してご指示ください。

指示がない場合焼き増しは原版写真と等倍、拡大比率100%となります。指示がある場合画像加工料として¥2,000-必要です。

②お客様のお写真は光沢ですか?それとも光沢以外のラスター(微粒面、半光沢、無光沢、絹目)ですか?

光沢以外の表面加工は必ずラスター(微粒面表面加工)仕上げでご注文お願いします。

画像補正及び修正について

弊社ではお客様からご指示がない限り「基本的に原版写真に忠実に正確に限りなく再現いたします。

焼き増し作業中に発生した、ゴミ、埃、傷

これらは責任を持って修正し補正し焼き増しします。原版写真にも責任を持って弁償します。
仮にお客様から届いた原版写真自体に傷、ゴミ、埃があっても、ご指示がない限りそのまま焼増しさせていただきます。
(もちろん原版写真にエアーをかけてスキャンしますし、埃取りソフトを使って画像補正しますので弊社での焼き増し作業中にゴミや埃、傷がついてそのまま焼き増しすることは、まず考えられません。)

お客様で焼き増しをご依頼される前にお気づきなゴミ、埃、傷、が原版写真に写っている場合、ご遠慮なく弊社にご相談ください可能な限り対応させていただき、修正(有料)として受け付けさせていただきます。

まずはお写真(原版)のサイズと表面処理をご確認ください。

  • ①お客様の原版写真に近い焼き増し表面加工処理をご提案します。
    ※光沢からニス仕上げ(写真表面保護加工)加工、光沢以外からラスター(微粒面表面加工)表面加工
    ※ラスターからラスター(微粒面表面加工)&ニス仕上げ(写真表面保護加工)
  • ②追加注文も焼増しして約1年以内でしたら保管してあるデーターから全く同じ条件で焼き増します。
    ※原版写真を再度弊社に送付することは必要ございません。
  • ③写真からCDRへのデーターの書き込み行います。
    ※写真1枚につき¥8,600- 6切り1枚テストプリント付
  • ④打ち合わせの必要のない簡単な画像処理も受け付けます。
    ※画像処理ソフトを使った簡単な古い写真の復元、顔以外のごみ、埃、傷などの除去5箇所まで1枚¥2,000-
    ※必ずお写真をモノクロコピーして赤ペンでトリミングや修正ヶ所の指示を具体的にお願いします。

    ※再度の修正は受け付けますが、こちらの確認ミスがない場合再注文として修正の修正を受け付けます。
写真表面処理の比較表
原版 加工処理 お勧め度 備考
光沢 光沢

写真は光沢がやっぱり一番、微細な髪の毛一本やハイキーやシャドウーなどのグラデーションは光沢にはかないません。特に黒のしまりは光沢にはかないません。
光沢 ニス仕上げ
(写真表面保護加工)

より艶やかな光沢になります。爪などの思わぬ引っかき傷からの保護、高温多湿が原因の波打ち防止、写真に直接触れた時のべた付きの防止、もちろん指紋なども拭けば取れます、水もしくはアルコールなどの水濡れ防止。
光沢 ラスター
(微粒面表面加工)

お好みにより受け付けます。より高級感のある写真になります。
ラスター
(光沢以外)
ラスター
(微粒面表面加工)

原版写真と同じ表面加工にすることで写真の表面の質感がほとんど同じに仕上がります。指紋も付かずUV同様の退色保護性能があります。
ラスター
(光沢以外)
ラスター
(微粒面表面加工)
及び
ニス仕上げ
(写真表面保護加工)

ラスター(微粒面表面加工)加工に同時にニス仕上げ(写真表面保護加工)も出来る様になりました。
ラスター(微粒面表面加工)にニス仕上げ(写真表面保護加工)をすることにより より艶やかなラスターに爪などの思わぬ引っかき傷からの保護、高温多湿が原因の波打ち防止、写真に直接触れた時のべた付きの防止、水もしくはアルコールなどの水濡れ防止。
絹目 光沢

×

近くで見ると元の写真が絹目が残ってしまいます。遠目では分かりませんが気になる方にはお勧めしません。
絹目 ラスター
(微粒面表面加工)

近くで見ても元の原版写真の絹目が全くわかりません。美しいラスター(微粒面表面加工)仕上げで写真が新しく生まれ変わります。
ラスター
(光沢以外)
光沢

×

原版写真に表面加工がされていると、色を限りなく同じに再現しようとしても、写真表面の質感が違い明らかに違和感を感じます。絶対お勧めしません。
お勧め度 ◎:大変お勧めします ○:お勧めします ×:お勧めしません
デジタルデータからの焼き増し
結婚式場・ホテル・写真館・スタジオ・・などで撮影した台紙付きお写真(アルバム)作品の95%がラスター(微粒面)仕上げです。 データからの焼き増しでも高級感を持たせるために必ずラスター表面加工をお選びください。 データからの焼き増しでも撮影されたスタジオ同様高級感あふれる作品に仕上がります。
原版写真の拡大
L版写真からキャビネ、キャビネ写真を6切り、6切り写真を4切り、十分きれいに焼き増し出来ます。
L版写真から6切り、キャビネ写真を4切り、6切り写真を4切りワイド、若干画質が荒れますが近くで見ることのない写真の内容でしたら受付します。

トップへ戻る

ラスター(微粒面表面加工)加工処理とは
写真の表面を微粒面に仕上げる加工です。
これはプロの撮影者が不正な焼き増しを防止するための写真の表面加工処理にも使われます。
弊社に届くプロが撮影された原版写真の90%が光沢以外の表面処理をされた原版写真です。
※多い表面処理から順に微粒面、半光沢、無光沢、絹目
ニス仕上げ(写真表面保護加工)加工処理とは
写真表面をニスの液体用材で加工する処理です。
ニス仕上げ(写真表面保護加工)することにより低価格で写真表面の保護加工が継続できるようになりました。
UV加工は材料メーカーの廃止や価格上昇などがあり、またラスター(微粒面表面加工)の表面加工にはフィルムタイプのUV加工では不向きのため光沢及びラスター(微粒面表面加工)に最も適した表面加工です。
ニス仕上げ(写真表面保護加工)にはUV保護防止効果はありませんがエプソンクリスタリオ・7色インクジェット顔料インク&ペーパーは退色防止性能は印画紙より格段に向上していますので最も安心してお勧めできる表面加工処理です。
エプソンクリスタリオ・イージーラボシステムを導入
このほど焼き増しシステムをエプソンクリスタリオ・イージーラボシステムを導入したことにより、高性能の表面加工処理を施した原版写真でも高性能にスキャンすることが可能になりました。
今まで以上の高性能スキャナー、画像処理プログラム(高性能&高画質及びデジタル加工技術)、高速高性能プリンター(出力システム)によりにより、お客様の焼き増しの満足度を向上します。

トップへ戻る

ご注文の流れはこちら

シオノギャラリー フリーコール24時間受付