ロード中...






台紙はがし等の料金が有料な理由

台紙はがしについて

原版写真を台紙から剥がさないと、台紙付きの原版写真と一緒の100%の拡大比率に焼き増しできない理由が一つと、台紙中枠の際のピントが合わない理由も一つです。

なんといっても、剥がしてみたら中枠に隠れていた部分の余白が、天地左右に意外と十分にあり、写真的にゆったりした中枠に対してのトリミングが比較的自由にできることが多いことがあります。

これによってお客様のご希望の台紙に自由に組み合わせることができます。


スキャニングについて

スキャニングがうまくいかないと、取り込んだ画像に埃やごみが入ってしまったり、きれいに画像を取り込めていないことがあります。

弊社ではきれいにしたスキャニングのガラス面で作業して、写真面も尚且つエアーできれいにして、ゴミ埃が入らないようにスキャニングします。

スキャニングしたらモニターで拡大して、きれいに画像を取り込んでいるか確認します。取りきれなかったゴミや埃を探しだして画像処理で手間をかけて消しています。


色合わせについて

特に写真から写真の焼き増しには、原版写真とほとんど同じクオリティーを希望し、全く同じ色を期待しているお客様が多数います。

厳格に全く同じに再現することはできないのですが、その期待に応えるべく テストプリントを必ずして、できる限り近い色合いを再現できるよう作業します。


弊社ではこの台紙はがし+スキャンニング+色合わせを原版写真1枚ごとに弊社独自のこだわりで他社にはない料金を頂いています。

当たり前ですが料金を頂戴する以上、手を抜かず実直に正直に極めて真面目に作業しています。

やり直しが全くないわけではございませんが、明確に料金をお客様から頂くからには、手を抜かずしっかりやるよう方針を転換してから、やり直しの件数は激減しております。

必要な手間には正直コストがかかるということをお客様にご納得いただいた上、やり直しになることが非常に少ない弊社をご利用くださることをお勧めします。